リンク案内


盤石な経営基盤による高い保証


fsii88 XEMarkets、現XM Tradingは、キプロスを本拠地とするTradingPointが運営する海外のFXブローカーです。TradingPointは、キプロスの金融総括期間キプロス証券取引委員会(CySEC)の認可を受け、さらに厳しい審査で有名な英国FSAライセンスをも取得しているという非常に信頼性の高い企業だと言えるでしょう。

XEMarketsの高い信頼性は、経営破綻という万が一の状況でも、最大2万ユーロの補償を約束していることにも現れています。これほどの顧客の運用資産の補償は,TradingPointの盤石な経営体制がなければ成し得ないものです。海外口座といえばハイレバレッジで運用することが多いものですよね。それに対して2万ユーロの補償といえば、日本の金融機関にも劣らない信頼感を持つことができることでしょう。この保証金額は、今後さらに引き上げられる可能性すらあります。

■新規入会にはボーナスも!

初回登録時のボーナスもXEMarketsが人気の理由のひとつでしょう。

その内容は、XEMarketsの入会後、最初の入金のあとに入金額の2割が口座へ自動的に振込まれるというものです。例えばXEMarketsに口座を開設し、10万円入金したとすると、2割ですのでつまり2万円が勝手に加算されるということになるのです。このボーナスの上限は2,000ドル(日本円にして約20万円)。つまり、1万ドル入金したとすれば最大の2,000ドルをボーナスとして受け取ることができるのです。

■様々な端末に対応、取引銘柄やオプションも多種多様!

XEMarketsの取引ツールは6種類。これらはスマートフォンにも対応しているため、移動先や電車の仲など、いつどこでも自由に取引を行うことが可能です。対応端末はAndroid、iPhone、iPad、Blackberry、Webtrader、MAMなど様々。それぞれに対応したアプリケーションが用意されています。

取引銘柄も多様に取り揃えられています。円通貨ペアあらば豪ドル/円、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、カナダドル/円、NZドル/円など。他にもスイスフラン/円、豪ドル/米ドル、米ドル/ユーロ等全部で34の通貨ペアが用意されており、自由に選択することが可能です。

また、注文オプションも様々なものが用意されています。初心者向けだけでなく、成行、指値、逆指値、IFD、IFD・OCO、トレールなどの熟練トレーダーに向けたものを選択することも可能で、この魅力的なサービスが人気の秘訣だといえるでしょう。

その他のサービスも他社には見られないオリジナリティにあふれたものが用意されています。例えば、自動ロスカットルール、マージンコール、オンラインセミナーの開催なども人気ですし、仮装取引口座が利用できる点も評価されています。このように利用者を引きつけて離さない様々なサービスが大きな魅力となっています。

ちなみにレバレッジについては最大500倍まで設定が可能です。収容通貨に対しては1pipからスプレッドが設定されていますので、ローコストで取引を完了させることができることも魅力のひとつでしょう。さらに嬉しいことに、取引に関わる手数料はゼロ。コストの面から言ってもお得ですよね。


私はFX経験3年目ですが、今だに満足な利益を上げることができていません。今までのトレードは主にデイトレードで1日中市場をモニタリングして、動く気配があったタイミングで順張りにポジションを取る方法でした。

この方法はタイミングが遅いのか、直ぐに反対に動いてしまい、結局損切りしてしまうことが、何回もありました。最近はデイトレードでは無く、ウィークトレードに変更して、各通貨ペアの動きの地合いを重要視するようにしています。まだ初めて間もないですが、僅かながら利益が出ています。


(C) 円安円高.com