リンク案内


スプレッドHIGHLOW2倍のペイアウト率で固定、短期取引実現


fsiifs 数多くある海外バイナリーオプション業者の中で、最近話題を集めているのが「ハイローオーストラリア」です。高いペイアウト率を誇る短期取引のサービスがスタートされたのです。

その話題の理由には「スプレッドHIGHLOW」のサービスにおけるペイアウト率が2倍に固定されているという点が挙げられます。レンジ外設定については旧外為オプションと同様の仕組みになっており(上限・下限0.1から0.8pips)が設定されています。しかし、その代わりに高いペイアウト率=2倍で常に固定されているため投資家にとっては高い倍率での取引を実現できるため注目されているのです。

通常の「HIGHLOW」についても高いペイアウト率が設けられており、その倍率は1.8倍。市場の動きが停滞しているような場合はレンジ外になるリスクを予測し、リスク回避の上でもHIGHLOWで取引するというような戦略を立てることも可能です。

またHIGHLOWには「60セカンド」が用意されていない代わりにFXTFの取引システムを採用している点も一つの特徴です。これは国内業者を利用している方にとって、慣れ親しんだ取引感覚で利用ができるというメリットに繋がります。

その他にもハイローオーストラリアのメリットを利用する上でのメリットが豊富にあります。例えば海外業者を利用する場合、どうしても「海外送金」についてのコストを検討しなくてはなりませんが、ハイローオーストラリアの場合は日本国内に資金管理会社を設置していますので日本国内での出入金が可能です。

ですから資金が口座に反映するまでの時間がかかるという煩わしさもなく、即日反映されるわけです。海外送金が不要という点は海外業者を利用する上で、非常に大きな強みではないでしょうか。

ハイローオーストラリアがサービスを開始したのは2013年11月と比較的新しい業者のため、認知度や信頼性において不安があるという方も多いかもしれませんが、この点に関しては問題ありません。厳格な審査に定評のあるネッテラーが利用できるという点から、信用度が高いと判断できるからです。

更に、他の業者と比較してデメリットになっていた取引にかかる時間についても改善され新しいサービスでは短時間での取引が可能になりました。ハイローオーストラリアが扱うのは主要な通過ペアですから、日本円と絡んだ通貨ペアの取引であれば夕方から夜間といった間に短期取引を行うことで効率の良い取引を実現できるようになっています。今後も高いペイアウト率の新しいサービスはハイローオーストラリアの主軸となっていくことでしょう。


私はFX経験3年目ですが、今だに満足な利益を上げることができていません。今までのトレードは主にデイトレードで1日中市場をモニタリングして、動く気配があったタイミングで順張りにポジションを取る方法でした。

この方法はタイミングが遅いのか、直ぐに反対に動いてしまい、結局損切りしてしまうことが、何回もありました。最近はデイトレードでは無く、ウィークトレードに変更して、各通貨ペアの動きの地合いを重要視するようにしています。まだ初めて間もないですが、僅かながら利益が出ています。


(C) 円安円高.com